サラリーマン稼業を卒業して農的生活に入りました。
03年から小田原市栢山に在住。足柄平野の山・川・海・田園の美しさに魅了されて居ます。

たった3畝(約百坪)の畑にちまちまと自給用の野菜を作って、時々農の会宅配に出します。

今年は裕香ちゃんの広い畑を少し借りて、和綿を作りました。初めてです。1mほどの草丈に、次々に綿の花が咲いて、実がつき、やがて開いて、白いほわほわの綿がぶら下がるのは、ほんとに不思議な光景です。

無農薬・無化学肥料の和綿(ただし種つき)が出来ました、欲しい方があれば、農の会メールにアクセスください。
瀬戸 知子
私たちが苗の会です

瀬戸知子      福永祐子      吉田裕香

苗の会では、パセリ・紫蘇・バジルなどのアクセント野菜の苗を、無農薬・無化学肥料で作り、毎年5月ごろ、農の会の皆さんに出荷しています。
福永 祐子
本業は主婦、でも農の会の理事で会計担当

田んぼの会では、不耕起で稲を育てる「女性の田んぼ」をずっとやっていましたが、今年から、自分ひとりの田んぼもやってみたくて始めました。不耕起の田んぼは、草取要らずが魅力です。会の中でも徐々に広がっています。

苗の会では、皆とおしゃべりしながら苗作りをするのが毎週楽しみでした。配達を担当したので、苗を買ってくださった方との交流も。
吉田 裕香
働きながら、2反の畑で野菜を作っています。

田舎暮らし・農業に憧れて、農業学校や研修に入り、農業の楽しさを知りました。そして、念願の自分の畑を借りることができました。まだ要領がつかめず、とりあえず、いろんな種を蒔いています。農の会の宅配にも、少し野菜を出しました。来年はもっと安定して出せるといいのですが。